Message 採用担当者メッセージ

小泉産業株式会社
グループ経営統括部 
人事室 室長
梅村 哲也

未来を一緒に創ってくれる仲間を募集

創業三百周年。節目の年を迎えた小泉産業グループは、また新たな時代に向けて歩を踏み出しました。
国内展開の充実。働き方改革。その一環としての女性社員の活躍。そして海外展開。
そのいずれもが、三百年の歴史の中でまだ誰も体験したことのない未知の領域に違いありません。
そこには今までのやり方では通じない課題や、突破できない壁もたくさんあることでしょう。
これからの未来その先のために、私たちは何をすべきなのか。
そしてどう取り組んでいくべきなのか。
社員一人ひとりが「自らやる」という意志をもって、考えていかなければなりません。
今回募集を行う皆さんは、まさに小泉産業グループの未来そのものなのです。
皆さんの得意分野はなんですか?
誰にも負けないことはなんですか?
苦手なことはなんですか?
嫌いなことはなんですか?
そうした皆さんの個性一つひとつが、今の私たちでは気づけない課題を洗い出し、改善していく力になるかもしれないのです。
これから皆さんが向き合って行く仕事や課題は、一筋縄では行かないものばかりかもしれません。
一度や二度の挑戦では、太刀打ちできないかもしれません。
でも、私たちの会社は、「やってごらん」と言ってくれる会社です。
皆さんには、挑戦する意識がありますか?
諦めない強さはありますか?
私たちは、皆さんとの「邂逅」と「その先」に心から期待しています。

多様性という未来への価値

市場におけるニーズはもちろん、私たちの価値観は非常に多様化・個別化しています。こうした傾向こそが、時代の要請と呼ばれるものなのだと感じます。
私たち小泉産業グループは、こうした声に向き合っていくため、2015年に「_違う発想がある」というブランド・ステートメントを発信しました。
このステートメントを実践するため、小泉産業グループ各社では多様な人材とその発想、働き方を受け入れ、活用を行うダイバーシティを推進。組織としての競争力優位につなげるためのさまざまな取組を行っています。

「女性活躍推進」や働き方改革への取り組み

いま、私たちが取り組んでいるダイバーシティは、性別や人種、年齢、個性、学歴、価値観といったさまざまな多様性を受け入れ、企業の成長に活用していこうという試みです。
その実現を目指し、グループ内ではさまざまな取り組みやチャレンジが行われています。
たとえばその中のひとつとして知ってほしいのが、「女性社員戦力化プロジェクト」です。
もちろん、いままで女性社員を戦力として見ていなかったという意味ではありません。
女性の持つ視点や価値観、女性を取り巻くさまざまな事情などもしっかりと理解し合い、活躍してもらえる場をみんなで作ろうという取り組みです。
今年、初めて女性の管理職を中国に送り出すことができたことも、こうした取り組みが根付いてきた結果であると考えています。
小泉産業グループはこれからもっと変わっていきます。
いま在職している社員と、そしてこれから就職する皆さんの多彩なチカラ。
それがこれからの小泉産業グループを作っていくチカラなのです。

お互いの違いを認め合い、協調できるチカラ

これまで、皆さんが身につけてきた知識や技術、そして価値観は非常に大切なもの。そして価値があるものです。そうしたものすべてが皆さんのチカラであると小泉産業グループは考えています。
皆さんの入社が実現するということは、皆さんは企業という組織、そしてグループという組織の一員になるという意味です。
それは、皆さんと同様に多彩な個性を持つ多くの社員との関係に飛び込んでいくことに他なりません。
お互いの個性と向き合い、認め合うことができること。
自分が持つ個性で、お客さまやお取引先、そして同僚たちの個性のチカラになれること。
皆さんのチカラで誰かを支え、新たな笑顔を生むことがきっとできるのです。
私たちは、これからの未来のために、皆さんの多彩な知識を、技術を、価値観を、そして個性と行動力を求めます。周囲のすべての多様性を認め、協調しながら、自分のチカラを発揮できる。そんな皆さんとともに未来を描いて行きたいと考えています。
皆さんのご応募を心よりお待ちしています。