Our WORKSTYLE 働き方 個人としての
ライフバランス

仕事とプライベートはお互いが支え合ってこそ

小泉産業グループでは、仕事を「個人の人生の充実のために欠かせない基盤」であると考えています。
充実した人生を歩むためには、生活の基盤となる経済力を持たなければなりません。そして、人間としての「人格」も高めて行かなければなりません。こうした基盤がしっかりしてこそ、自分の趣味や余暇、あるいは恋人や伴侶、そしてお子さんを安心で包んであげることができるからです。
また、一方でプライベートが充実していなければ、喜びや余裕をもって仕事に臨むことも難しいかもしれません。
私たち小泉産業グループは、この三百年の歴史のなかで多くのスタッフの働き方と人生に寄り添ってきました。だからこそ、この社訓にある言葉が生まれたのです。
小泉産業グループは、スタッフ一人ひとりの「人生の充実」もまた一人ひとりと会社がともに向き合っていくべき大きな目標であると考えています。

仕事時間とプライベートはキッチリ

「小泉産業グループはかなり厳しい」。インタビューで梅田社長がお話していたとおり、かつての小泉産業株式会社は「ヨイズミ(宵積み、宵済み)」なんて言われるほど、昼夜を問わない仕事ぶりで有名だったそうです。
いまの社員にこの話しをしたらどんな顔をするか、ぜひインタビューしてみたいものです。
現在の小泉産業グループでは、各企業・各セクションごとに適切な労務管理体制が敷かれており、労働時間や休暇取得の状況が完全に把握されています。休日出勤や夜を徹しての在社仕事はできない体制になっています。社長のインタビューを読んで「ヨイズミをぜひ体験したい!」と思った皆さん。大変申し訳ありませんがそれはちょっとむずかしいかもしれません。「それでも!」と志す方は、入社したら配属先の上司にぜひご相談ください。

小泉産業グループの労務体制のキホン

労働時間は原則厳守!
不要な残業は本人・会社ともに不利益!
休日出勤した場合には、代わりに振替休日を確実に取る!
休みをきちんと取って公私ともに充実を!
有給休暇はキチンと申請・キチンと消化
有給は適切な理由・申請があればOK!
事故は公私ともに気をつけて安全に!
事故は誰も幸せになりません。安全に。

など

小泉産業グループでは、全社で適切な労務管理に取り組んでいます。

多彩な感性が仕事に生きる

小泉産業グループがいま取り組んでいること。その一つが皆さんの多彩な感性やスキルを活かす仕事の実現です。価値がこれほどまでに多様化した現代社会。皆さんの発想が活きる場が必ずあります。
その良い例が、当サイトの先輩インタビューにも掲載されていますので、ぜひご一読ください。
モノの販売だけはなく、モノをより豊かに活用するためのサービス=コトをご提供していく。そんな仕事を目指す私たちのグループでは、皆さんのプライベートでの知識や感性が大きなヒントになるはずです。
プライベートと仕事は分ける。
この体制はあくまでも労務管理の話です。
充実したプライベートで育まれた知識や感性は、皆さんの大切な人生の一部。
ぜひ皆さんのプライベートでの知見を仕事でも発揮してください。

定年まで勤められる安心

そして、もう一つ。働く環境をご提供する企業として、皆さんやご両親にしっかりとお伝えして置かなければならないことがあります。
小泉産業グループは、皆さんの人生を定年年齢までお預かりする体制と覚悟がある会社です。
小泉産業グループは三百年の歴史を誇る組織として、これまで多くの従業員の人生を守り、ともに歩んできました。実際に働くスタッフの皆さん。その後ろには伴侶やお子さんなど、多くのご家族が存在しています。私たちはそのすべての暮らしに直結している存在であると考えています。
入社される皆さんが、入社時に行う様々な宣誓。それら一つひとつを疎かにしない限り、私たち小泉産業グループは皆さんの人生とともに歩んでいきます。ぜひ安心して当グループを皆さんの人生の舞台としてお選びください。